JR京浜東北線大井町駅徒歩2分

東急大井町線大井町駅徒歩3分

03-3773-3082

精神科 心療内科

診療時間 日祝
10:00-13:00
15:00-18:30

自律神経失調症

自律神経失調症とは

自律神経失調症画像

体の中には様々な神経がネットワークのように張り巡らされており、情報がやり取りされています。私たちが自律神経と呼ぶ神経ネットワークは、心臓や胃腸、肺、膀胱などの働きを早めたり、遅くしたりといった調節を行います。
自律神経は交感神経と副交感神経の2種類があります。交感神経には活動を高めたり、興奮して集中力を高めるといった役割があり、副交感神経には身体を休めリラックスさせる役割があります。

自律神経失調症は、この神経の活動を上手くコントロールすることが出来ず、リラックスするべき時に交感神経が働いて緊張してしまったり、集中しなくてはいけないときに副交感神経が働き眠気やだるさがでてしまう状態をいいます。

自律神経失調症の主な症状

  • 精神的に落ち込むことが多くなった
  • よく眠れない、眠りが浅い、朝起きるのが辛い
  • 微熱が続いている
  • 頭が痛い(片頭痛など)
  • 肩こりがひどくなった
  • 手足が痺れることがある
  • 息苦しさ、動悸を感じる
  • 食欲が減退した
  • 身体が冷える、逆に火照る
  • イライラ、不安を感じることが増えた
  • 記憶力や集中力が低下した
  • めまい、立ちくらみ、耳鳴り
  • 胃の不快感がある(腹痛、下痢、便秘)
  • 血圧や脈に異常がある
  • 疲労感、倦怠感が収まらない

など

自律神経失調症の原因

自律神経のバランスが崩れる原因は、ストレス、生活習慣の乱れ、環境変化、ホルモンバランス等です。ストレスの受け方には個人差があります。無理をしてがんばりすぎてしまう方、休みを取ることが下手な方はストレスが解消できず、自律神経のバランスを崩しやすい傾向があります。

生活習慣に関しては、食事や就寝の時間が安定していない、コーヒー、エナジードリンクと言ったカフェイン飲料の飲み過ぎ、喫煙などが影響します。また、結婚や離婚、転勤、転職などの職場環境の変化が影響する事もあります。

女性のかたでは生理周期や妊娠、更年期といったライフステージの変化に伴いホルモンのバランスが崩れ、自律神経失調症を起こすことがあります。

自律神経失調症の治療について

自律神経失調症の症状は様々です。つらい不調を治そうと内科や耳鼻科に受診をし、身体的な原因がなく精神科に紹介される事もあります。
ご自身の身体や心の疲れをうまく実感できていない方には、まず意識的に休息を取るよう指導させていただくことがあります。生活リズムの改善、入浴、ストレッチ、軽度の運動、睡眠など、活動と休息のリズムを作り、体調を整えることを目標とします。

病状によっては神経のバランスを整える目的で、漢方薬や抗不安薬、抗うつ薬等を用いることもあります。

そばにクリニック大井町
クリニック名
そばにクリニック大井町
院長
佐藤 健登
診療内容
精神科 心療内科
住所
〒140-0014
東京都品川区大井1丁目22−5 八木ビル6階
TEL
03-3773-3082

(予約制)

最寄り駅
JR京浜東北線大井町駅徒歩2分
東急大井町線大井町駅徒歩3分
診療時間 日祝
10:00-13:00
15:00-18:30

最終受付15分前
※初診は1時間程度必要です